「こども聖書」(鈴木秀子 2019)

小学中学年以上であれば一人で読むことができます。ここに出ている31話の中から題をきめて家族で話をしてもいいかもしれません。宗教の本というよりは人生を生きていく上で大切なことが書いてある教科書のような本です。落ち込んだり、悩んだりした時に何...

子どもと親のための「おすすめ本」2020.12 wk2

今週は小学生中学年以上で読める本が1冊、①『読めばわかる! 四字熟語』(朝日小学生新聞 2015)、その他の推奨本2冊、②『偏差値95、京大首席合格者が教える「京大読書術」』(粂原圭太郎 2019)③『あなたの脳を鍛える 速読・速考・速発...

子どもと親のための「おすすめ本」2020.12 wk1

今週は小学生中学年以上で読める本が2冊、①『みんなで考える 小学生のマナー 社会のルールがわかる本』(ジュニアマナーズ協会 2017)、②『新訳 ふしぎの国のアリス』(河合祥一郎 Okama 2015)、その他の推奨本のご紹介です。③『本...

子どもと親のための「おすすめ本」2020.11 wk3

今週は小学生中学年以上で読める本が1冊、①『試合で勝てる!小学生のバドミントン 上達のコツ50』(城戸友行 2016)、親御さん向けの本1冊、②『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』(石田勝紀 2015)、それ以外の本2冊のご紹介...

子どもと親のための「オススメ本」 2020.10 wk4

今週は小学生中学年以上で読める本がありませんでしたが、小学生のご両親向けに1冊紹介したいと思います。宮本算数教室という塾を運営されている方の本です。パズル系の教材など本やアプリも手掛けていらっしゃいますが、私が紹介するのは『伝説の算数教室...

子どもと親のためのおすすめ本 2020.10 wk3

今週は小学生中学年以上で読める本がありませんでしたが、2冊ほど本の紹介をさせてください。①あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。1秒でこの世界が変わる70の答え(ひすいこたろう 2015)はタイ...

子どもと親のための「オススメ本」2020.10 wk2

今週は小学生中学年以上で読める本のうち、知識系1冊、学習系1冊を紹介します。①10分で読める 偉人の言葉 教えと名言80(西沢泰生 2018)はそのまま偉い方のありがたいお言葉。時代ではなく背景となる宗教で分類しているところが変わっていて...

子どもと親のための「オススメ本」2020.10 Wk1

今週は小学生中学年以上で読める本を紹介します。①国語が得意科目になる「印つけ」読解法(藤岡豪志 2016)は小学生中学年以上の子どもの親と教育に関わる人達に向けた本。物語、説明文、随筆の3種類の文章に対して理解が進むような印の付け方を紹介...

子どもと親のための「オススメ本」2020.09 wk5

今週は小学生中学年以上で読める本を紹介します。①絶対に負けない強い心を手に入れる! 超訳こども「ニーチェの言葉」(齋藤孝 2017)は小学生中学年以上の子どもたちに向けて、19世紀のドイツの哲学者ニーチェの言葉を著者の斎藤さんが解説してく...

子どもと親のための「オススメ本」2020.09 wk4

今週は小学生中学年以上で読める本を中心にご紹介します。①「本好きの下剋上」(香月美夜 2019)のご紹介。ラノベ。児童用のルビが振ってあるものもあります。本が大好きな主人公の女子大生が図書館で地震にあい、本の下敷きに…気がついたら異世界で...